2009年10月11日

今知りました。

またまたお久しぶりです。

個人的に見ているとあるサイトで
今知った事なんですが…

お隣の韓国ではパチンコが法律で禁止になってたんですね。
それも2年前に。

こういうHPやブログをやってるのに
知らなかったのは何でだろ?とググってみたら
日本のニュースでは取り上げてなかったからみたいです。

私の両親が若かった頃、昭和30年代になりますが
パチンコは今より娯楽的な要素が強く
温泉街になどあるスマートボールや射的場みたいな雰囲気だったと言ってます。
母は滅多にやらなかったけど、父は昭和50年初期までは
週に1回ほど駅前のパチンコ屋に行っていました。

それがある日を境にピタッと行かなくなったんです。
理由は「全然出ないから遊べなくてつまらない」。

ギャンブル性が強くなったのが原因でしょうね。
私が小さい頃までは、小額で「遊べて」上手くいけば少し儲かる。
中にはプロの人もいたけど、私の親の世代はそういう感覚の人が
多かったと思われます。

日本は法律でパチンコ禁止にはならないんだろうなぁ…多分。
posted by sayo at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ・スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

友達の言葉

スロをやりに行く時、お店には当時の彼氏と2人か
1人で行くのがほとんどでした。
でも2度ほど、友達と遊びに行った先でお店に入った事があります。

1人はパチンコ、スロットに全く興味のない人。
もう1人は、当時の彼氏がスロット大好きで
会うとたまにお店に行ってた人。
2人とも、私に借金があった事を知ってる友達です。

最初の1人とは、お互い2千円使って全く出なくて早々と店を出る。
後の1人とは、3千円使って友達の方がレギュラーに入るものの
それで終わってしまいました。
私は1度も出ず。

最初の1人は、「こういうものなんだ」という感想のみでした。
後の1人は、「3千円あれば美味しい物が食べられたね」と言いました。

私は当時、美味しい物より7が揃う方が良かったので
「価値観が違うから」…この言葉で自分を納得させました。

この友達は、最初に書いたとおり当時の彼氏がスロット好き。
会うとたまに店に行って、付き合いで2、3千円使ったけど
途中から勿体無いと思うようになりました。
最後の方では、店の駐車場に止めた車の中で漫画雑誌を読んで
時間を潰していたそうです。

「行っても儲からないからつまらないもん」。
「長時間いても腕が疲れて眠くなるから嫌だ(笑)」。
私と行った後に、友達が私に何度か言ったものです。

カラオケに行けば、当時流行った○ルフルズの「借金大王」を必ず歌う。
私が借金あるのに、こんな歌を選曲するなんて嫌味か?と
少しは気を遣えよと、腹が立つ事が何度もありました。

でも、彼女なりの警告だったのかもしれないと
今は思えるようになりました。
学生の頃から付き合いのある友達。
私がスロに嵌り、変わっていく姿に一番驚いていた人です。

あの頃は、借金がある事で後ろめたさを感じ
友達に会うのも嫌でした。
「あなたは良いわよね」と羨んだりもしました。
でも、それは全て私自身がまいた種です。
これに気付いたのは完済してから少し経った頃でした。

今は、堂々と会ってあの頃の事を笑いながら話せるようになって
本当に良かったと思っています。
posted by sayo at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | パチンコ・スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

身の危険

もうかなり昔…10年以上前ですが
スロットをやっていて、1度だけ身の危険を感じた事があります。
世間知らずな私が馬鹿だっただけなんですけどね。

場所は、とある繁華街の地元の人が沢山来るパチンコ店。
顔も知らないお隣でも、世間話をしながら打つような所でした。
ここでは儲けの金額が多かったので、週1位で通っていたんです。
ちなみに私が住んでいた所からは、電車で15分位の場所でした。

その日は確か私用で有給を取って会社を休んでいたけど
午後に用事も済んだので、そのお店へ行った記憶があります。

一席空いていたのでそこに座りました。
右隣には東南アジア系の男性、左隣りには会社員っぽい人がいました。

5千円程打ったけど全然出ません。
しばらくすると、右隣の東南アジア系の人が話しかけてきました。
「全然出ませんね〜。」などと、世間話をしてたら
少ししてからその人は席を外したんです。
トイレにでも行ってるんだろうと思ったら
○ロナミンCを持って私に差し出したんです。

この店、お客さん同士で飲み物を奢ったりするのが割とありました。
私もこれが初めてではなかったんです。
でも奢ってもらっていたのは、紙コップ入りのホットコーヒーばかり。
○ロナミンCは初めてでした。

「○ロナミンCなんて珍しいなぁ。」と思いながらも
お礼を言って、一口飲もうと口をビンに近づけるとなんか違う?
通常の○ロナミンCの香りの他に何かの香りが混ざってるような?
何だ?何だ?何だ?
と思いながらも、頂き物だからと思い一口飲んでみました。

やっぱり変な味がする。
しばらくすると、頭痛と体が火照りやたらと発汗し
体の力が入り難くなりました。

当時「薬を飲まされてやられちゃった♪」みたいな
AVビデオの話が結構出てたので、それが頭をよぎり焦りました。
このまま外に出たら、変な所に連れて行かれて撮影開始?!
めちゃくちゃ危機感を感じ、店員さんにそれとなく目線を何度か送ったら
偉い人が気付いてくれました。

ちょこちょこ様子をさりげなく見に来てくれたけど
体が重く腕が上がりにくい、頭痛はMAXな私。
とにかく、この店を出て家に帰らなきゃと思ってました。
警察、交番に行くことは全然頭になかったです。

店を出て後ろを振り返りながら駅へ。
電車にも乗れて無事に家に着きました。
早く体から○ロナミンCを出そうと思い水をがぶ飲み。
それから2時間ほど昼寝をしました。

起きてからも調子の悪さは変わらず。
当時の知り合いにこのような事に詳しい人がいたので
電話をかけて聞いてみる事にしました(○クザじゃないです)

今度は話そうとしても上手くろれつがまわりません。
その人から一言、「お前何かやった?」。

スロットをやってた時の事をなんとか話し終わると
多分○ロナミンCに変な薬が入っていたという事。
店に限らずその辺りは多発地域だから行かないようにと
説教をくらいました(;´д`)トホホ

注意:私はヤバイ物は一切やった事がありません。

その日はとにかく調子が悪かったので早めに就寝。
完全に良くなるまで3日位かかりました。

これ以来、パチ屋で人から飲み物を奢ってもらうのを
完全にやめました。

1年経った頃、1度だけその店に行ってみたんです。
しばらく打ってると、少し離れた席から視線を感じる。
さりげなく見たら、あの東南アジアの奴でした。
思いっきりガンを飛ばしたら、サーッと店を出て行ったようです。

私もすぐ店を出ようと思ったけど、鉢合わせしたくなかったので
1時間ほど店内にいました。
偉い店員さんもいて、私の様子をチェックしてました。
少し儲かったので景品交換所へ行くと、そこの人もチェックしてる様子。

もしかしたら、私の他にも同じ目にあった人がいたのか?
私が警察に通報→営業停止などになるとマズイからチェックしてたのか?
それとも店をあげて○ロナミンC祭り開催中だったのかは謎ですが(爆)
知らない人から物を貰うのはやめましょう。
posted by sayo at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | パチンコ・スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。