2008年03月20日

派手な生活。質素な生活。

私がパッと思いつく派手な生活(個人的な見方)。

現在でもバブリーな生活を送ってる人かな。
毎日のように、高い外食、高いお酒を飲み
身に着けるものも一流品、ブランド物。

質素な生活(これも個人的な見方)。

無駄なお金は使わない。だけどケチではない。
自分にとって必要か不必要かが分かっている。
使うところではちゃんと使う。

ようは「お金のまわし方」の激しい人が
派手な生活なんだと思っています。
高い物を買うとか毎日豪遊してるとか抜きにしてです。

例えばバブリーな生活を送ってなくても
本当に必要じゃない物の大量買いをする。
数を揃えて気持ちが満たされるとか。

一時期、某カエルのキーホルダーをコンプさせたくて
お店に通いつめ、見事コンプした事があります。
キャラクターが個人的に可愛いと思ったから揃えたんですが
「満たされたい」という気持ちの方が勝ってましたね。
…こんな風に書くと、寂しい人なんだと思われそうですが(笑)

このコンプしたキーホルダーは、今は手元に全くありません。
コンプして満足して気持ちが冷めました。
集めてる時の気持ちは、スロットで7を必死に揃える時の気持ちに
似たものがあると思います。

金額が高くても安くても、それが自分にとって必要の無い物
仮に必要でも1個あれば十分なのに
何個も買うのは無駄遣いとしか言えませんよね。

バブル期に社会人新人だった私は恩恵を受けたので
バブリーな生活も少しだけ経験済みです。
その後借金。カツカツな生活。

借金を返済中、自分の為に使えるお金が少ないから
小額で買える物を沢山買ったんです。
額は小さくても、「沢山買った」事で自己満足したかったんでしょう。
本当に必要の無いものは買わなかったけど。

「小額だけど『自分で』お金をまわしてる」という
実感が欲しかったのかもしれません。

これ、正直言って、全くの「無駄」なんですよね。
完済してから気付きました。
利息にしばられた毎日を送っていたから
お金も毎日動くと思っていました。
動かさないといけないと思っていた時期もありました。

でも、本当は違うんです。
お金は毎日動かさなくても良いんです。
自分にとって本当に必要な何かに遭遇したら使う。
これが質素が生活なんだと思います。

私自身、ここで言う「質素な生活」にはまだまだですが
少しでも近づけるように頑張りたいと思っています。
posted by sayo at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90236581

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。