2008年02月24日

辛いと思うこと

久しぶりに記事書きます。

最初に謝っておきます。
支離滅裂な文章になるかもしれません。
読んで下さってる方が意味不明になったらすみません。

HPにも書いたように借金暦は8年です。
20代の人生の一番楽しい時に
私は沢山我慢をしなければなりませんでした。

沢山我慢をして、いつしか「我慢をしている」ということも
気持ちの奥底にしまって鍵をかけてしまいました。

最近になって、その気持ちをしまっていた鍵が壊れたみたいで
後ろ向きな気持ちがふつふつと湧いてきています。
「たられば」という言葉がありますよね。
まさにそんな感じの状態です。

もちろん借金を作ったのは私自身です。
身から出た錆です。

でも…あの時借金さえ作らなければ
あらゆることを我慢しないで済んだのに。
一時的な楽しみのせいで結果的に人生を棒に振った、と
思わずにはいられません。

「時間は戻ってこないから前を見るしかない」
頭では分かっていても、気持ちがどうしてもついてきません。

でもその反面、鍵が壊れたのはやっと前を向いていいんだと
少しだけど思う気持ちもあります。

完全に前向きになるのに時間はかかると思うけれど
自分のペースでこの気持ちを消化していくのが
最良だと思っています。
posted by sayo at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金・完済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。