2007年12月02日

友達の言葉

スロをやりに行く時、お店には当時の彼氏と2人か
1人で行くのがほとんどでした。
でも2度ほど、友達と遊びに行った先でお店に入った事があります。

1人はパチンコ、スロットに全く興味のない人。
もう1人は、当時の彼氏がスロット大好きで
会うとたまにお店に行ってた人。
2人とも、私に借金があった事を知ってる友達です。

最初の1人とは、お互い2千円使って全く出なくて早々と店を出る。
後の1人とは、3千円使って友達の方がレギュラーに入るものの
それで終わってしまいました。
私は1度も出ず。

最初の1人は、「こういうものなんだ」という感想のみでした。
後の1人は、「3千円あれば美味しい物が食べられたね」と言いました。

私は当時、美味しい物より7が揃う方が良かったので
「価値観が違うから」…この言葉で自分を納得させました。

この友達は、最初に書いたとおり当時の彼氏がスロット好き。
会うとたまに店に行って、付き合いで2、3千円使ったけど
途中から勿体無いと思うようになりました。
最後の方では、店の駐車場に止めた車の中で漫画雑誌を読んで
時間を潰していたそうです。

「行っても儲からないからつまらないもん」。
「長時間いても腕が疲れて眠くなるから嫌だ(笑)」。
私と行った後に、友達が私に何度か言ったものです。

カラオケに行けば、当時流行った○ルフルズの「借金大王」を必ず歌う。
私が借金あるのに、こんな歌を選曲するなんて嫌味か?と
少しは気を遣えよと、腹が立つ事が何度もありました。

でも、彼女なりの警告だったのかもしれないと
今は思えるようになりました。
学生の頃から付き合いのある友達。
私がスロに嵌り、変わっていく姿に一番驚いていた人です。

あの頃は、借金がある事で後ろめたさを感じ
友達に会うのも嫌でした。
「あなたは良いわよね」と羨んだりもしました。
でも、それは全て私自身がまいた種です。
これに気付いたのは完済してから少し経った頃でした。

今は、堂々と会ってあの頃の事を笑いながら話せるようになって
本当に良かったと思っています。
【関連する記事】
posted by sayo at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | パチンコ・スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。

『日本最大級のASPデータセンター』:インフォブログランキングを新規オープンいたしました。

詳しくは、

ブロガー様のアフィリエイトを徹底応援させていただくために頑張ります。

只今、先着100名様限定「ほったらかし!アフィリエイト」キャンペーン実施中です。

何卒、よろしく、お願いを申し上げます。

失礼いたしました。
Posted by 稼げる!ブログランキング at 2007年12月03日 11:53
稼げる!ブログランキングさん>
ありがとうございます。
お気持ちだけ受け取らせて頂きますね。
Posted by sayo at 2007年12月03日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。